新作レシピに日々悩むパティシエが迷い込んだ世界は、昭和の香り漂う駄菓子屋さんだった!という設定で、駄菓子と駄菓子屋のおもちゃを紹介。最後は駄菓子を使った新スイーツを提案。

全体に駄菓子屋のもつ懐かしい雰囲気を醸しながら、駄菓子がパティシエ-ルの手により「スイーツ」になるという驚きをもたらしたかった。様々な駄菓子を材料に何度も試作を重ねていただき、見た目、味ともに美味しいスイーツレシピを創作していただいた。5月の「こどもの日」を裏テーマとし、「家庭で子どもと一緒に作れる」という点にも配慮。特別な道具や難しい手順が不要のレシピにこだわった。

DATA

01

掲載雑誌: 月刊サクラサクライフ

取材協力: スイーツ工房パティスリーBOO/問屋やまぐち/こどもや/畑岡商店

May
2016

記事名:

昭和のおかしで新レシピ考案!パティシエ成長物語

実績紹介

クライアント×編集者×デザイナーで生まれる新しい可能性

×

CREDIT Editor:KEIKO OKURO Writer:KOZUE ITO

Copyright © JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.

TEL.029-240-0333 | FAX.029-240-0335